ながら運動を組み込んだダイエット

ながら運動という言葉があります。文字どうり作業をしながら並行して運動を行うことで、ダイエットをしたいが時間がないという方から注目を浴びている方法です。そもそもダイエットを失敗する原因の多くは継続できないことです。1度の運動、1日の絶食ならばやってやれないことはないでしょうが、これが1週間、1ヶ月と期間が長くなればなる程困難になってきます。ダイエットのために運動や食事制限を行おうとすると場所や時間、友人との付き合いやコストなど日常生活の様々な部分を圧迫するからです。今日は特別だからと理由をつけてダイエットを休む。特別な日がどんどん増える。挙句、最後のダイエットはいつやったか覚えていない。こうやってまた典型的な失敗例が1つ出来上るわけです。このような事態を回避するためにながら運動で、時間的な圧迫だけでも軽減しようというのが多くの方の目的のようです。では、実際どのように行うか。まず簡単なところでテレビのCMを見ながらの筋トレです。テレビCMは15〜20分間隔で3〜5分位流れます。その間に腹筋、腕立て伏せ、スクワットなどを行い、番組中は休憩します。1つの番組を見る間に3〜4セットは行える計算です。慣れてくれば逆に番組中に筋トレを続けてもCM中は休憩というスタイルに挑戦しても良いでしょう。これで約40分はダイエットの時間を都合できました。これ以外にもキッチンでの爪先立ちなど日常の中にはダイエットを滑りこますことのできる場所は結構あります。自分の生活を振り返り、うまく調整してみましょう。