水を飲むだけダイエット

水を飲むだけでできるダイエットというのがあります。水だけしか飲まないというわけではなく、日常の食事に水を飲む機会を増やすだけでいいので結構お手軽な方法ではないでしょうか。では実際どの程度の水を飲めばいいのかというとだいたい1日2リットルです。これを一気に飲むわけでなく1日の間に小分けに飲んでいただいて問題ありません。例えば毎回の食事中、朝起きたときや寝る前、几帳面な方なら1時間に1回定期的にというのもいいかもしれません。2リットルは無理だという方は半分の1リットルでもそこそこ効果は出ます。このように水を大量に摂取することにより、体の中の老廃物を対外に排出します。その結果新陳代謝がよくなり燃焼効率、つまり基礎代謝が上がるわけです。そうなると、ほおっておいても体は燃焼しやすい体になり。同じ量の食事でも脂肪がつきにくくなります。ただし、飲む水に関しては注意が必要です。理想的なのは硬水といわれる水で日本に多い軟水と比べミネラルが多く飲むと満腹感が得られます。しかし、硬水を1日2リットル毎日購入するのはお財布にやさしくありません。お財布が苦しいようでしたら水道水でも問題はありませんがその場合は水道水をそのまま飲むのではなく沸騰させたりろ過させたりして消毒液の塩素を抜いてお飲みください。体の中に大量に取り込むのものにはなるべく気をつけたいですからね。また、冷やして飲むと体が冷えて内臓などにも悪影響が出ます。なるべく常温で。冷蔵庫などに入れずに絶えず自分の周りにおいておくのがベストです。また、水ダイエットには体内の毒素を排出するデトックス効果も期待できます。こちらは水のほかにも食物繊維や断食でも同様の効果が得られますので一度調べてみてはいかがでしょうか。