減量しにくい体

世の中には太りやすい体質、太りにくい体質の人がいます。いくら食べても太らないという話はその典型ですね。また逆に、痩せやすい体質、痩せにくい体質というものもあります。一見同じような意味に取れますが、これらの体質はそれぞれ独立しています。例えば「太りにくくて痩せにくい」体質でしたら理想的です。しかし、「太りやすくて痩せにくい」ならどうでしょう?こんな体質の持ち主だとダイエットがとんでもなく困難になってしまいます。ここに痩せにくい体質をいくつかピックアップしますのでご自分の体質と比べて参考にしてください。まず、当たり前ですが減り代の少ない人です。偶に外国のニュースなんかで100kg以上のダイエットに成功した人の話が出てきます。100kgの減量って凄いと思いますが元々100kgの贅肉がついているから可能なわけで、普通の人が100kgの減量に成功したら体がなくなってしまいます。つまり、元々痩せている人はそれ以上痩せにくいということです。無理に数字を落とすのではなく体の引き締めなどにシフトしましょう。次に冷え性の方ですね。脂肪が燃焼を始めるところまで体温を上げることが難しく、中途半端に疲れるだけで効果がなかなか見られません。このような方は半身浴や薬膳など内外から体を温めるサポートを受けながらダイエットをすると効果が出てきます。代謝機能が改善すれば冷え症も改善できるでしょう。最後は生理中の方です。体質とは違いますがあくまで参考ということで。生理中は体が守りに入り、現状を維持しようとしますので効果が現れにくい体質に変化しています。生理が終わるまで安静にして終わったらダイエットを始めてください。このように、体質毎に対処法が異なり、それぞれにあったダイエットが存在します。自分の体質にあった方法を見極め無駄の少ないダイエットを心がけましょう。