スープでダイエットメニューを作る

ダイエットのメニューとしてカロリーの少ない野菜を選択するのは最適だとは分かっているものの、毎食メインがサラダというのもさすがに飽きが来ます。マンネリ打開にスープを作ってみてはいかがでしょうか。スープといっても多種多様。広義でいえばカレーや味噌汁だってスープと言えないこともありません。野菜をメインにするという縛りがあっても作れるメニューは豊富にあります。また、煮込んでしまえば野菜は大量に摂取することができます。せっかくですので色々な野菜をお鍋に入れて栄養のバランスがとれるようにしたいところです。また、スープの味付けに唐辛子やショウガなど、脂肪の燃焼を促進する調味料を加えることで、食事制限メニューから1歩進んだダイエット促進メニューへ進化します。食べたらやせるなんて夢のようなレシピが作れる日が来るかもしれません。最後に、ダイエットに適した野菜をいくつか挙げておきます。今日のスープの献立にお役立てください。まずキノコ類。野菜といわれるとちょっと?となりますがカロリーが低い割に栄養が豊富。おまけに食感がよいのでお肉の代用品として重宝します。中でもマッシュルームは100g11キロカロリー程しかなく低カロリーメニューを作る際の強力な味方になります。次にピーマン。ピーマンは唐辛子と同じく、カプサイシンを含んでいますので脂肪を燃焼させる手助けになります。辛いのがだめな方はこちらをチョイスしてみては?あとはもやし。コストの低さはダントツですし食物繊維を始め発芽前の豆よりも栄養が豊富だったりします。安くかさを増やしたい場合の選択にお勧めです。いかがでしょう何かよいメニューは思いついたでしょうか?インターネットにも様々なレシピがありますので色々参考にしてダイエットを楽しく進めましょう。