ダイエットを継続させるために

ダイエット=長く苦しい戦いというイメージがあります。継続しなければ効果は得られず、少しの油断ですべての努力が無駄になることすらあるからです。絶食をすれば短期間で痩せることも可能ではありますが短期間で達成した減量は維持するのが難しく、リバウンドのリスクも高くなります。一見困難に見えますが、長期継続型のダイエットの方が実は成功率が高いのです。ではどうして継続が難しいのでしょう。それは失敗した多くの方法が生活に余分なものだからです。考えて見てください。1日は24時間なのは変えようがありませんし、お財布の中身も急に増えたりはしません。その中で運動のために時間を割いたり、ダイエット食やサプリメントを購入すれば生活に負荷がかかります。それにもかかわらず、体重にあまり結果が見えてきません。そうなると継続することが馬鹿馬鹿しく感じ、ダイエットから遠ざかる結果となります。長く継続させるためには習慣化させること。減量のために特別なことをしていると考えず、ほんのわずかな延長を日常に加える程度にとどめて置くべきです。運動やダイエットメニューの開拓自体が趣味の一環にまでなっているなら問題ないですが、慣れてくると時間や内容がエスカレートしてくることが多いので、変えのきかない時間、仕事や子育て、睡眠時間などを圧迫させないようくれぐれも注意が必要です。また、体重や負荷の量ではなく日数をノルマにすると達成感を得やすいです。10日続いたらちょっとだけ好きなものを食べるとか、1ヶ月続いたら自分にご褒美など。こうやって体重ではなく継続方法に焦点を合わせれば長く苦しい戦いにも勝機が見えてくるでしょう。